【しょう整骨院】腰痛、肩こり、頭痛、ひざ痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、痺れの治療を得意としています

【ご予約・お問い合わせ】tel・fax.072-251-8118

しょう整骨院の治療について

ホーム > 治療について

しょう整骨院のアクティベータメソッドとは

当院で痛みやしびれの症状の方には一番多く受けて頂いている治療法で、腰痛、肩こり、頭痛、ひざの痛みなど様々な症状に対応しています。刺激の少ないカイロプラクティックの施術方法の一つで、身体中をコントロールしている「神経系」を正常にさせ、筋肉、関節(姿勢)を整え、自然治癒力を最大限に発揮させる為の施術方法です。身体のどの部位に神経異常があるかを検査により見つけ、ピンポイントで施術が出来る為、必要の無いところを施術することはありません。必ず検査をしてから施術となるので安心して受けて頂くことができます。当院はアクティベータの協会で認定された院になりますので安心してアクティベータの治療を受けて頂けます。

アクティベータメソッドとは

しょう整骨院のかっさ(グラストンテクニック)とは

「肉離れ」、「捻挫」などの「スポーツ外傷」や、バネ指、五十肩、指の変形などの症状に用いる治療方法になります。炎症を起こした部位にはコラーゲンなどが沈着し、筋肉や靭帯の滑りが悪くなります。その滑りをよくしてあげると、驚くほど早期回復が見込めます。中には松葉杖をついて来院された方でも、松葉杖をつかずに帰られる方もいます。当院にはスポーツをされている方が多く来院されていますので当院ではよく用いる治療になります。

かっさ(グラストンテクニック)とは

しょう整骨院のニューロオリキュロセラピーとは

主に、「うつ」、「難聴」、「発達障害」の方に行っていますが、アクティベータであまり症状の改善がない時に用いることもあります。「うつ」の方だとモヤモヤした感じがすっきりして楽になると感想をいただきます。「発達障害」の方は段取りができるようになったり、集中力が上がったり、字がきれいに書けるようになったと感想を頂きます。そして痛みにも有効なのですが、痛い箇所には何も痛みの原因がないのに、脳からの痛みの抑制が効かずに痛みが出でいる方にも有効です。痛みに関しては、色々な治療を受けたのにも関わらず痛みがとれないという方に用います。

ニューロオリキュロセラピーとは

しょう整骨院のキネシオロジー(メンタル調整)とは

痛みをぶり返す方や、脳が体の不調を記憶してしまい身体の治療をしても改善されない方に適用します。梅干を見たり、想像すると唾が出るのと同じで痛みも条件反射により出ることもあります。ストレスと痛みが結びついたり、臭いと痛みが結びついたりすることもあります。様々な生体反応検査をして、不調の原因を探します。痛みをイメージするだけで脚の長さに変化が出たり、メンタル系という言葉に身体が反応し脚の長さに変化が出たりするので、受診される患者さんにも身体の変化を感じてもらうことができます。イップスの方にも効果が高いです。

キネシオロジー(メンタル調整)とは

しょう整骨院の脳機能検査とは

カイロプラクティックでは、脳の病気の有無だけではなく、その脳の機能が低下していないかを判断します。脳はON・OFFだけで働くのではなく、ボリュームのように、働きの強弱があり、しっかりと働かなければならないときに弱の状態のままだと身体に不調が起こり、施術を行っても効果が出ないということが起こります。また、脳は左右でも機能が違うので、例えば血圧では左右差、目の検査(縮瞳検査)だと速さや持続時間など、様々な検査を行い、脳がしっかりと機能しているかを判断し、その状態にあった刺激を身体に入れていきます。今まで色々な施術を受けても効果がなかったり、施術後に身体がしんどくなりやすい人などには必要な検査です。

脳機能検査とは

しょう整骨院の超音波、ハイボルテージ、マイクロカレント療法とは

当院では「EU-910」を使用しており、超音波と同時にハイボルテージ及びマイクロカレントを同時に通電することができます。拘縮している関節(骨折後の拘縮、五十肩など)や「捻挫」、「打撲」、「肉離れ」などに用います。ケガの早期回復に優れており、野球選手やサッカー選手など様々なスポーツ選手に好まれて使用されています。

超音波、ハイボルテージ、マイクロカレント療法とは

しょう整骨院のパーソナルトレーニングとは

スポーツ選手のパフォーマンスアップ、身体の使い方に問題があり痛みを再発させてしまう方、ダイエットなどを行っています。地球で生活しているうえで身体には必ず「重力」がかかっています。この重力に反発するように、生活をしたりトレーニングをしてしまうとケガをしたり、パフォーマンスアップの為にやっているトレーニングをすることにより、パフォーマンスダウンをしてしまうことも多々あります。間違えたトレーニングをするとトレーニング後にすごく身体が重くなり歩くことさえ辛くなりますが当院で行っているトレーニングはトレーニング後すごく身体が軽くなります。立っていることさえ楽に感じる方も多々おられます。プロのスポーツ選手や力士、格闘家なども受けに来られています。

パーソナルトレーニングとは

しょう整骨院のクラニオセイクラルとは

頭の骨や、顔の骨に5グラム(紙一枚の重さ)の圧を加え骨の動きを整えて身体を巡る脳脊髄液の循環を整え、自律神経の乱れや、不定愁訴といった症状を改善させ自然治癒力を引き出すための施術です。急性期の交通事故等によるムチウチ症や、不眠症等に有効的です。強く押したり、揉んだりしないため安心して受けて頂けます。クラニオセイクラルの施術中はリラックスをしている時に働く自律神経の副交感神経が働くため、施術中眠ってしまう方も多いです。ストレスを多く抱えていて、とにかくリラックスをしたいという方にお勧めです。

クラニオセイクラルとは

しょう整骨院のSOTとは

楔型のブロックを骨盤に入れ、患者さんの体重を使い5~15分程寝て頂き骨盤や腰椎等の歪みを整えていく施術になります。頑固な身体の歪みには時間をかけてゆっくりと戻してあげるほうが身体は真っ直ぐになりやすいので、歪みがとれにくい方にはこちらの施術をしていきます。

SOTとは

しょう整骨院の脳幹調整法とは

上部頚椎(頚椎1番、頚椎2番)には脳幹(延髄と橋、中脳と間脳)があります。身体の歪みは元を辿ると上部頚椎の歪みが起こり、その歪みを補正するために胸椎や腰椎骨盤に歪みが生じてきます。上部頚椎に歪みが生じると色々な所に支障が出てきます。肩こり、腰痛、足がむくむ、不眠、ホルモンバランスの崩れ等。当院の脳幹調整は首を触らずに上部頚椎の歪みを改善していくので、急性期の交通事故等によるムチウチ症等にも有効ですし、どんな症状にも適応します。もちろん痛みを伴わないソフトな施術なので気持ちがいいと言われる方も多いです。

脳幹調整法とは

しょう整骨院のトリガーポイントとは

筋肉が損傷してしまう事で損傷したところに筋拘縮が起こり、そこに痛みの発痛物質が蓄積することで、痛みやシビレを生ずる筋肉のポイントの事をいいます。この場合神経に沿った、痛みやシビレとして症状が出ないため、「神経痛」ではなく「放散痛」といいます。そして日本ではこのトリガーポイントはあまり知られていないため、痛みが出ている部位の施術となり、原因がわからず長年痛みで苦しめられている方が多いです。ヘルニアや脊柱管狭窄症と言われた方も、調べるとトリガーポイントが原因だったという例が多くあります。詳しくは当院まで相談して下さい。

トリガーポイントとは

しょう整骨院の交通事故の施術

交通事故による施術は十人十色です。皆様様々な症状を抱えられ来院されるので上記に記載の施術や、上記に記載以外の様々な手技療法、その他超音波とハイボルテージもしくはマイクロカレントをコンビネーションさせた電気を当てる等、一人一人に合った施術方法を施していきます。事故後の症状は一度良くなったと思っていてもしばらくすると再発をしやすいので、慎重に予後を見ていくことをお勧めいたします。当院では交通事故に強い弁護士や保険アドバイザーとも提携している為、交通事故のサポートや相談はお任せ下さい。

トップへ戻る